スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




全国的にオフィス賃料が上昇傾向へ



【REITが分る不動産ファンド入門】


07年9月末現在の全国賃料統計が財団法人日本不動産研究所
から発表され、発表された内容によりますと、全国のオフィス賃料
指数は前年同月から6.5%上昇しております。



前回の調査では、8.9%上昇していることから、上昇ペースは
落ちていますが、今後上昇ペースは縮小すると思います。



一方、全国の共同住宅賃料指数は前年同月から0.5%上昇して
おりまして、前回は0.1%下落していることから小幅ながら上昇
ペースは上向いているようです。



オフィス賃料は、全国的に上昇傾向が継続されているようで、
とくに近畿地方で前年の4.9%から5.8%と上昇幅が拡大して
おり、北海道地方、中国地方は下落から上昇に転換しました。



そして、共同住宅賃料は、全国的に横ばいから若干の上昇に
転換しているもようです。



日本不動産研究所では、今後の見通しとして、オフィス賃料指数
は、今後1年間に全国で4.7%程度、共同住宅賃料指数は、全国
で0.3%程度、それぞれ上昇すると見解を示しています。



国内の不動産市況は比較的好調のようで、来年以降も継続する
ことが予想されますが、REIT市場がサブプライムローン問題の
影響から大きく下げております。


こうした面をもっとアピールされることを願います。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITに関する記事の内容の誤り誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : オフィス

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。