スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




海外不動産の鑑定でガイドライン策定へ


住宅新報の記事によりますと海外不動産を鑑定評価する際に
不動産鑑定士が参考にするガイドラインを国土交通省があら
たに策定したもようです。



今回作成することになった背景には不動産市場のグローバル
化に対応し、Jリートに海外不動産の組成に対する解禁につな
げるのが狙いとされております。



ガイドラインでは、不動産鑑定士は海外で認定・公認された
鑑定人と連携・共同して鑑定評価を行うものとした。



また、連携・共同作業に関しましては現地鑑定人を補助員と
した方式と、現地鑑定人の鑑定評価を検証して行う方式の2
種類が挙げられております。



現地鑑定補助方式についてですが、現地鑑定人から現地の
取引事例、市場動向などの基礎資料を入手します。



そして、これらの資料を検証および分析することによって、
現地鑑定人からの具体的なアドバイスなどを受けながら、
鑑定評価を行うもようです。



一方、現地鑑定検証方式は、不動産鑑定士として、現地鑑定人
による鑑定評価書の評価や、鑑定評価額を検証することで鑑定
評価を行うとしております。



今現在、REIT市場が大きく低迷しているので、こうした商品力
のアップにつながる案件がもっと増えることを期待します。


【情報満載】 不動産投資のことならHOME'S(ホームズ)!




※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITに関する記事の内容の誤り誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

三大都市圏の中古マンション高騰中



07年の三大都市圏の70平方メートルの中古マンション価格を
東京カンテイから発表されました。



発表された内容によりますと、07年の首都圏中古マンション
価格は、前年比15.1%上昇の2,900万円に達しております。



一方、近畿圏は同9.0%上昇の1,818万円、中部圏は同6.7%上昇
の1,470万円で、全地域で上昇したことが明らかになりました。



こうした価格上昇の背景として、新築物件が価格上昇にともな
って中古流通の活性化していることがあげられております。



また、昨年を通して地価上昇したことや築浅物件の流通量が増加
していることも大きな要因となっているようです。



特に上昇傾向にあるのが首都圏の都区部で、豊洲や世田谷などの
人気エリアでは、2~3年前には4000万円~5000万円程度で販売
されていたものが7000万円~8000万円程度に達しているようです。


こうしたことにより、億ションも今現在増加傾向にあります。


やはり、都区部の新築物件が大幅に減少したことによって購入者
の中古へシフトする傾向が高まっているようです。


【情報満載】 不動産投資のことならHOME'S(ホームズ)!




※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITに関する記事の内容の誤り誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

REITファンド12月末純資産は減少へ


今年に入り、株式市場に牽引される形で東証リート指数も連日
のように年初来安値を更新しております。



今現在、サブプライムローン問題により米金融大手の第4四半
期決算が発表されているのですが、総じてサブプライム関連の
評価損を膨らましていることから大幅な赤字を計上してます。


今後しばらくは日米ともに下値を模索する展開が続きそうです。


そんな中、ロイターからREIT(不動産投資信託)に投資する国内
籍公募ファンドの12月末の純資産残高が発表されました。



それによりますと、前月末比0.2%減の10兆0577億円となり、
こうした背景には海外のREIT相場の下落などを嫌気されたこと
が主な要因としてあげられております。



事実、サブプライム問題の発祥の地である米国以外にも、豪州
や、欧州などでも相場が弱含みの展開が続いております。


やはり、資産価値が目減りしていため解約されているようです。


そしてREITファンドのうち155本は定期的に分配金を支払うタイプ
で、株価との相関が低いことが特徴としてあげられ、リスクや資産
を分散するための商品として高い人気を誇っていました。



しかし、市況が芳しくない上に、金融商品取引法が施行されてから
というもの銀行の販売が減速しております。



これによりREITはかつてほど注目されておりませんが、指数下落
にともない分配金の利回りが向上しますので、そのうちこうした面
が見直されることを期待します。


【情報満載】 不動産投資のことならHOME'S(ホームズ)!




※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITに関する記事の内容の誤り誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 東証 リート

お役立ちサイト(1)



(1) クレジットカード(シャープ)

http://www.c-recipe.biz/

クレジットカード(シャープ)は、クレジットカードの比較兼申し込
みに関するサイトです。主に節約という観点からクレジットカード
について分りやすくコメントしています。


比較できるところは徹底的に比較しているので、他のクレジット
カードサイトよりもカードを選びやすいと思います。



(2) 素材(シャープ)

http://www.c-sozai.biz/


素材(シャープ)は、クレジットカードの文章素材サイトです。
コピー&ペーストでクレジットカードサイトが完成します。


また、クレジットカードのテーマごとに情報源を用意しました。
効率的にクレジットカードサイトを作成することができます。



(3)クレジットカード?

http://c-recipe.main.jp/

「クレジットカード?」は、Wikipedia風のクレジットカード解説
サイトです。クレジットカード会社に26年の勤務していた経験
から管理人がクレジットカードに関する全ての疑問に答えます。



(4) クレジットカード%

http://www.c-recipe.biz/hand/


クレジットカード%では、クレジットカードの基本はもちろん、
勤務経験がないと提供できない審査情報やクレジットカード
比較のポイント、最新の業界 ニュースから雑学まで。


カード会社勤務歴26年の管理人がクレジットカードに関 す
るあらゆる情報を提供します。



(5) クレジットカードクチコミ掲示板

http://www.c-recipe.biz/kutikomi/


クレジットカードクチコミ掲示板では、クレジットカード保有者
のナマの声を掲載するとともに、クレジットカードのサービス
を徹底解説しています。




(6) クレジットカードエピソード

http://episode.blog-recipe.info/


クレジットカードに関するエキスパートである管理人さくらが
クレジットカードの雑学から役に立つ知恵までを分かりやす
くまんべんなく紹介・解説しています。




(7)クレジットカード覚書

http://oboegaki.blog-recipe.info/


クレジットカードに関するエキスパートである山ちゃんがクレ
ジットカードをぶった斬ります!


クレジットカードの一般的な知識からお得なクレジットカード
活用法までQ&A方式で解説しています。







テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。