スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




デッドとエクイティの仕組について

エクイティとは、分りやすく株式を例に挙げるとトヨタやキャノンなどの
一部上場株式がその象徴で、日々、株式の時価は新聞や、専門の
機関誌などの株式欄に掲載されている通りです。



一方、デットは企業が銀行をはじめとした金融関連の機関から融資
などを受けるかわりに、市場から資金を集めるやりかたです。



また、元本についてですが、株式と異なり、融資と同様、毎期一定の
金利と、償還時には元本の支払いが約束されております。



そして、格付け会社の独自の分析方法により社債の格付けは、元利
支払いの確実度を指標化したものです。



言葉としてのエクイティの意味は本来、衡平、持文権などです。エクイ
ティは一定の利回りが約束されていませんが、場合によっては大きな
利払いを受け、キャピタルゲインも受けれます。



一方、デットについてですが簡単にいうと借金のことで融資、社債など
を意味し、我々が不動産を購入する場合には、必要な資金はこのエク
イティとデットによって調達することができます。



そして、バランスシートにおきましては、不動産の総資産価値はデット
(負債部分)とエクイティ(資本部分)から成り立っております。



法的にはデットの部分の元利金が優先的に返済を受け、残余価値が
ある場合にはエクイティの持分が確保されることになります。



一般的にデット部分に投資するということは、安定した元利金を確保
するタイプの投資家に向いてます。また、エクイティに投資することは
ハイリスクハイリターンな投資であるといえます。



将来的に証券化あるいは不動産投資信託が健全に成長を遂げる為
には、デット、エクイティともにバランスよく投資される必要があります。



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。