スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




REITの配当は株よりも高い理由について


配当(分配金)と聞けば、多くの方はREITよりも、株式投資を思い出されると思うのですが、REITや株に
投資する上で、こうした配当(分配金)を無視することはできません。 昨今では、国内外で巧みなM&A
戦略が繰り広げられており、 企業の多くが敵対買収を警戒しております。


そして、その防衛策の手段として、多くの企業が、株主に自社の株を長く保有してもらうことを促すための
一環として、一時期配当利回りを上げる企業が増えることになりました。


しかし、その後サブプライムショックや、リーマンショックにより金融危機が世界的に広がったことにより
業績を大幅に下方修正する企業が続出しており、配当も全体的に低下しています。


実際に、一部の企業を除いて平均的に配当利回りは依然として特別高くはありません。 しかし、そんな
中にありながら、REITの場合は、配当金が高いので、投資する上では大きな魅力になります。


REITは、不動産投資を行う為の特殊な法人です。 それではREITは、なぜ特殊かと言いますと、ファンド
を運用する投資法人が稼いだ利益の90%以上を、投資家に配当します。


そうすることによってファンドは、法人税が免除されるからなのです。 こうしたことからREITは、最初から
利益の大半を配当金等して投資家に支払うことを定めれています。


一般の上場企業へ投資する株式投資とREITとでは投資家の期待に対する質も全くことなります。 こうし
たことからも、REITは高い配当利回りが期待出来る金融商品です。今現在、世界的な金融危機の影響
から基準価額 大幅に下落しているため、さらに分配金が上昇しているものもあります。



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。