スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LTVとは?



【REITが分る不動産ファンド入門】


LTV (Loan to Value:ローントゥバリュー)とは、不動産の価格に
対するローンの割合のことをさします。



例えば、年間におよそ3億円の収益を上げるビルが100億円で
売り出されていたので購入した場合を仮定します。



購入のさいにファンドが投資家から集めた資金が30億円で、残り
の70億を銀行などの金融機関などからの借り入れた場合のLTV
を求めたばあい、70億円÷100億円で、LTVは70%となります。



上述したようにLTVが70%と、非常に高い場合はそれだけ支払金利
が多いと言うことになります。



ですので、金利が上昇している局面に転じることとなった場合には、
収益がそれにともなって減少する可能性がございます。



東証リート市場に上場するJ-REITの多くはLTVが50%前後が多い
とされており、こうしたLTVも、忘れずにチェックする必要があります。



LVTの調べ方なのですが、各リートの投資法人のホームページなど
で、気軽に確認することができます。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITへ投資する前に各機関から発表される正式な
開示情報をご確認下さい。誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ



tag : J-REIT 不動産

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。