スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




REIT市場は株式市場に連動している



政府要人は依然として、日本経済は景気拡大基調が続いている
ことを強調しておりますが、そん中、こうした主張を嘲笑うかのよう
に日本株は下降トレンドを描き始めております。



年明け早々に大幅下落した背景には米国のサブプライム問題が
根底にあることは間違いないありません。


しかし、すでに昨年から明るみになっていることです。


なので、新たな悪材料が発生した訳ではない中で大暴落する
こととなったので、市場全体が大きく困惑しております。



REIT市場は2001年に誕生してから、これまで他の金融市場と
相関性が薄いとされていたのですが、昨年サブプライムローン
が顕在化してから株式市場と連動した動きを見せています。



このため、今年に入り、東証リート指数も大きく下落しており、株式
市場の動きから目が離せない状態にありますので、明確な理由が
なく乱高下する場合は特に注意する必要があります。



今現在、日本株の保有比率60%を占める外国人投資家が市場
を形成しているといっても過言ではない状態にあります。



外国人投資家の日本株離れが顕著であることから、米国市場の
動向によっては、さらにポジション調整の動きが高まることとなり、
さらに大きく売られることになりそうです。



そして、今週は、米国の重要経済指標や、欧米の大手金融機関
の決算発表が控えているので、もしサブプライムローン問題によ
る損失拡大や、景気減速、後退を示唆する内容が発表された場
合、大波乱となる可能性がありますので、注意が必要です。


【情報満載】 不動産投資のことならHOME'S(ホームズ)!




※REITへの投資は必ず自己責任でお願いします。 

REITに関する記事の内容の誤り誤字、誤配信を含め、
一切責任を負いませんのでご了承ください。

REITが分る不動産ファンド入門トップへ





テーマ : J-REIT
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。