スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




REITが不動産を取得する仕組について



欧州と米国の金融不安が加速的に広がっており、世界経済の大きな影響を及ぼして
いるわけですが、問題は良くなるどころか世界中の金融市場を蝕んでいます。


こうした状況下では金融機関も融資を抑える傾向が強まります。


そうなりますと、これまで安定して運用できていたにも関わらず、急に資金難に陥り、
ファンドの存続すら難しい状況に遭遇するのではと心配される方も少なくありません。



しかし、REITなどの不動産ファンドの場合には、実際に物件を取得するにあたって
信託授受権を売買する手法が用いられています。



これは、実際には不動産その物の所有権を売買するのではなく、信託銀行によって
不動産管理処分信託された不動産の信託授受権が売買されるのです。



ですので信託することにより、もともとの不動産所有者から信託銀行に名義が移る
ことになるのですが、これはあくまでも信託するためのことです。


実際の所有権は当然のことながら所有者のままです。


所有者は、当然不動産から発生する利益を得られる権利があることを証明するため
のものとして信託受託権が付与されることになるわけです。



簡単に整理させていただきますと、REITもともとの不動産所有者から信託受託権を
購入し、その信託受託権によって不動産から発生する様々な利益を得られます。



こうすることによるメリットは、信託銀行によって分別管理されますので、REITの
財産と投資家から集めた運用資金が分別されます。



ですので、万が一のことが起こっても、しっかりと投資家の資金は守られるので、
そういった意味でもREITは安全度が高いのです。

「PR」 ダイニングテーブル 通販




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : REIT

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。