スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




金融市場の動きを把握して投資する


実際に不動産価格が変動することによってREIT銘柄の価格にも大き
な影響を及ぼしますが、だからといって不動産市場や、不動産に関連
した情報だけを入手して分析すればよいわけではありません。



ご存知の通り昨今は米国の住宅ローン債券の焦付き問題により金融
不安が拡大したことから金融機関は自己資本比率維持のために必死
で数年前に戻ったかのように融資の規制が厳しくなりました。



昨年の前半までは絶好調だった不動産関連企業の多くが融資を受け
られないため破綻に追い込まれるケースが増えています。



破綻に追い込まれた企業の多くは、バブル崩壊によって、あるいみ今
以上に厳しい状況に追い込まれながら生き残った企業です。



ですので、こうした企業の多くは決してバブル期のような過剰を通り越
して無謀な投資を行なったわけではありません。



先日、某テレビ局の特集番組で破綻に追い込まれた企業の経営者が
インタビューに応じているのを見たのですが、この経営者の方いわく、
「スピードがこれまでの倍以上で動いている」といっていました。



この企業も昨年の今頃から急におかしくなって、資金調達が制限され
るようになったので、年明けから保有している物件を必死に売りに出
すも中々思うように売れずに今年7月に破綻したのです。



1年持たないわけですから、その経営者がいっていた通り、これまで
の常識では考えられないスピードで世界が動いています。



ですので、金融市場全般の動きをおおまかで結構ですので把握する
必要があります。株式や為替の動きだけでは十分ではありません。



主要国の経済指標、経済政策、また、金融当局から発表される政策
金利や金融政策の発表時には必ず確認してください。



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。