スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




タワー型マンションなどの資金調達に


REITへ投資する魅力の一つに、分配金の高さがあるわけですが、
こうした背景にはREITが不動産投資を中心に行なう法人でありな
がら法人税が免除されている点が一つの要因としてあげられます。



REITが実際に運用されている収益の大半は投資家への分配金
となるために税制面で優遇されているわけです。



基本的に不動産投資を行うための一つの手段としてREITがある
わけですが、事実、REITが登場したことにより、これまで以上に
多くの投資家へ不動産投資の機会を与えることとなりました。



ですので、REITは投資家が配当金を受け取った段階で発生する
こととなりますので、REITは二重で課税されないのです。



これまで過熱気味に基準価額が上昇してきたわけですが、昨今の
金融危機によって大きく低迷しています。



もっとも不動産市場全般が大きく低迷しています。マンション販売
は大幅に価格設定の変更を余儀なくされています。



しかし、売れません。中古マンションの方が割安感が強いことから、
販売不振に陥ってます。そんな状況にありながら首都圏のタワー
型マンションなどは依然として人気が高いです。



このため、マンション市場も完全に2極化が進んでいるので、融資
に対する厳しい規制が課せられている今現在の状況ではREITを
効果的に活用しながら市場の活性化を期待したいところです。



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。