スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




トヨタがマンション向けに新事業開始?


トヨタがカージェアリングの事業を立ち上げることが明らかになりました。


トヨタの看板娘「プリウス」などを利用し、マンション向けにカーシェアリングを来春から
スタートし、野村不動産や大京など不動産開発メーカーと共同して行うようです。



「転載開始:Business Media 誠」

『トヨタ、EVを使ったマンション向けカーシェアリングを模索』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000044-zdn_mkt-ind


トヨタ自動車は、プラグインハイブリッドカーや電気自動車を使ったマンション向けカー
シェアリングを2012年春から実施する。利用料金などの詳細は今後詰める予定。


パートナーには、野村不動産や大京、トヨタホームが加わる。


対象となるのは、東京都で計画中の「プラウド駒場(東京都目黒区、総戸数223戸)」
「プラウド杉並和田(東京都杉並区、総戸数133戸)」、愛知県で計画中の「ヴィラス
星ヶ丘の森(名古屋市名東区、総戸数278戸)」の3棟。


1棟あたり2台、合計6台のプリウスプラグインハイブリッドと電気自動車を配備する。


プリウスプラグインハイブリッドは、家庭用電源から充電できるのが特徴で、満充電
状態で23.4キロのEV走行が可能。2012年初めに市販が予定されている。


一方、電気自動車はiQをベースにしたモデルを開発中だ。こちらは近距離移動に適し
たクルマと位置付け、航続距離105キロを予定する。

「転載終了」


世界経済が大きく後退する可能性が高まっています。こうした流れに日本経済が逆らう
ことはできません。来年以降さらに景気が悪化する可能性が高いです。


そうなりますと、車を手放す人も増えるでしょうから、大きな需要が見込めますね。






テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : トヨタ 野村不動産 カーシェアリング

さらに詳しくしらべる


 検索例  
REIT 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

REIT 不動産ファンド リート キャッシュフロー 不動産投資 東証 オフィスビル 分配金 不動産市場 オフィス 私募ファンド 減価償却 不動産評価法 SPC法 オフバランス 投資ヴィークル J-REIT 不動産 不動産投資信託 不動産会社 賃貸物件 ファンドマネジャー 不動産証券化 FFO 借入金 DCF法 エクイティ SPE トヨタ 野村不動産 リスク サービス付き高齢者向け住宅 カーシェアリング SPC 東京証券取引所 自己資本 J-REIT 投資法人 ダイナミックDCF法 アセットマネジメント リート指数 私募型不動産ファンド プロパティマネジメント クローズド・エンド型 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。